スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月, 2009の投稿を表示しています

手作り石鹸(オリーブ、ラベンダー、蜂蜜)

連休に石鹸を作りました。

年に一回くらいの割合で、
できそうな年は手作りしています。
いつもおなじオリーブ石鹸。

作り方の参考にしているのは、
前田京子さんの「お風呂の愉しみ」です。

今回は精製水の代わりに、
ラベンダーの浸出液を使ってみました。
ティー用の乾燥ラベンダーを煮出してから濾し、
冷ましたものを使います。
浸出液だけでは香りは飛んでしまいますが、
その効果はぎゅっと石鹸に詰まって出来上がるのだとか。
精油は使いませんでした。

また、冬の季節に使う石鹸なので、
蜂蜜もほんの少し混ぜてみました。

なんだか写真だけ見ると、
レアチーズケーキみたいで、
美味しそうですよね(^^)

写真は型出ししたばかりのもの。
乾燥させていくのですが、
この後、だんだんと石鹸の上に水滴が現れます。
今回は浸出液を使っているので、
その水滴が茶色い!
蜂蜜の色もあるのでしょうか???

通常のオリーブ石鹸は真っ白なのですが、
今回はどんな色に仕上がるのか楽しみです。

今年は引越しの心配もないし、
気持ちに余裕があるので、
もういくつか石鹸を作りたいなと思っています。


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

南アフリカの赤いお茶 ルイボスティ

緑茶のことをグリーンティ、
紅茶のことをブラックティと言ったりしますが、
アメリカのカフェで
初めてレッドティーという文字を見たときには、
いったいどんなものなのだろう?
と興味を持ちました。

たしかサンセット(Sunset 日没・夕焼け)何とかという
名前のついた商品もあったような気がします。
アフリカの日没の風景。
雄大なイメージが頭の中に広がっていきます。

そのときはただ単に、
アフリカ産の紅茶なのかなと思っていましたが、
きっとあれはルイボスティだったのかもしれません。

さて、ルイボスティの茶葉には
けっこう強めの香りがありますが、
お茶として煎れると香りは穏やかになります。
渋みも柔らかく、
ストレートでも飲みやすいお茶です。

ちょっとプーアール茶に似た感じもあるかな?
プーアール茶がお好きなら、
きっとルイボスティも大丈夫。

赤ワインと同じく、
ポリフェノールが豊富だとか。
抗酸化作用が身体の老化防止につながる?!
卵子・精子を元気にするというお話も。

なかなか子供に恵まれないわが家も、
ルイボスティを飲んでみましょう。

生活の木でオーガニックのものを購入。
10gで350円と、
試しやすい量とお値段です。

カフェインを控えたい、
紅茶好きの方にもおすすめです。


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

手作りリップクリーム

生活の木の
手作りリップクリームキットを
買ってみました。

ホホバゴールデンと精製された蜜蝋、
ローズパウダーの入ったセットです。
もちろんリップクリームの容器も込み。

ホホバに蜜蝋を入れて湯煎にかけ、
ローズパウダーを加えます。
固くならないうちにリップクリームの容器へ。

ちょっと余ったので、
使い終わったリップのケースにも注いでみました。
(写真下)

短時間で1.5本分の手作りリップクリームの出来上がり。

残念ながら
見本のような綺麗なローズ色は出ませんでしたが、
使い心地は上々です。
色はほとんどホホバゴールデンの色みたい。

家には精製された透明のホホバと、
未精製の黄色い蜜蝋があるので、
次回はその組合せで作ってみようと思います。

その組合せで作る軟膏やクリームは、
いつも白く出来上がるので、
それにローズパウダーを入れたら、
きっとほんのりピンクになるのではないかな~?

ちなみに香りはほとんどしません。
香料の使っていないリップを好む方、
おすすめです。


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

タンポポ茶、ふたたび

そういえば今日、
一日ご無沙汰だったよな~…

という日の晩。

食後に一杯のタンポポ茶、ふたたび

今度は急須と湯のみ。
カフェインが入っていないので、
就寝前でも安心していただけます。

そしてこれ、
やっぱり効果がありますよ(^^)
その日のうちに、
「待ち人来たる」
です♪

今回はオーブントースターを使ってロースト。
焦げないように注意して。

いい香りが漂います。
フライパンより手軽かも。


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

MPソープキット

生活の木のMPソープキットを買ってきて、
石鹸を手作り。

カレンデュラのドライハーブと、
ゼラニウムの精油がついたセット。
50gの石鹸がふたつ出来て
約1000円。

電子レンジでMPソープを溶かし、
型に入れて固めること一時間。
出来上がるまでの時間も短くて、
二日後には使えるようになるのも魅力的。

手持ちの精油と組み合わせて、
自分だけの香りも楽しめます。

手前のカレンデュラ入りのには、
ゼラニウムとラベンダーの精油で香り付け。
奥のプレーンの石鹸は、
ターメリックパウダーで色をつけて、
ゼラニウムとオレンジで香りを。

ハーブやパウダーや精油は余るので、
もう一度MPソープを買ってくれば、
また作ることが出来そうです。

手軽な手作り石鹸、
おすすめです♪

使い心地も良いですよ☆


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

ジンジャー・レモネード

ゆみちゃんの生姜シロップを使って作る、
ジンジャーレモネードは絶品!

紅しょうがを作った後の残りで、
シロップを作るのだそうです。

そのシロップをソーダで割って、
レモンを搾って飲むのが、
写真のジンジャー・レモネード。

すっきりした甘さに、
ピリッとした生姜の辛味が美味しい。
冷たい飲み物なのに、
身体がほわ~とするのも面白い。

生姜は日本のハーブですね!

シロップにするとお料理にも便利だし、
さっそく作り方を聞いたので、
私も作ってみようと思います。

紅生姜・生姜シロップ・生姜の佃煮と
ひとつの生姜から三品も出来るそうですが、
まずはシロップだけでも…(^^)


ランキングに参加しています。
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村

マルベリーとクレイのフェイスパック

土曜日に生活の木で、
モンモリオナイトという
敏感肌用のクレイを買ってきたので、
さっそくマルベリーのフェイスパックを
試してみました。

マルベリーはミルや乳鉢で
パウダー状にして使うのですが、
今回は両方とも用意が無かったので、
パウダーっぽくなっている部分を寄せ集めて、
試してみることに。

いいかげんですが…(笑)。
自分用なのでいいの、いいの。

精製水を加えて練るとこんな感じ。
これを顔に塗って、
乾ききる前に洗い流します。
(目と口の周りは避ける。)

クレイには収れん作用や
汚れを吸着する作用があるそうです。
マルベリーに含まれるミネラルにも、
美肌に適した効果があるのだとか。
(抗酸化作用があり、
シミや色素沈着の予防になるのだそうです。)

パック後には
スキンローションとオイルでお手入れ。
今年の夏はローズマリーとラベンダーと
オレンジのスキンローションを愛用。
オイルはローズとサンダルウッド。
いずれも手作りです。

クレイのフェイスパック初体験の感想は…?

最高に気持ちいい☆

洗い流した後、
肌がもちもちしているような感じ。
フェイシャルスチームと交互に、
肌のスペシャルケアに加えたいと思います。


*スチームもパックも、
「過ぎたるは及ばざるが如し」なので、
週一くらいを目安にいたしましょう。