スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2009の投稿を表示しています

ローズゼラニウムのパウンドケーキ

こちらは我家のローズゼラニウム。

写真は今年5月のものですが、
今も葉っぱがわっさわっさと茂り、
元気いっぱいです。

そこで・・・・・

ちょっと見えにくいのですが…

ローズゼラニウムの葉を混ぜ込んで、
パウンドケーキを焼きました。

とってもいい香りのケーキです。

作り方はこちらをご覧下さい☆


おいしそう!作ってみたい!と思われたら、
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪



リンデンとジャーマンカモミールの足浴

朝起きたら、
夏風邪かも…?の予感。

暑いのに、寒い、
みたいな変な感じ。

ユーカリとラベンダーの精油を焚いて、
リンデン(西洋ボダイジュ)と
ジャーマンカモミール(カミツレ)の
フットバスを用意。

リンデンは利尿や発汗作用、
カモミールはその香りでリラックスを。

のんびり足を温めて汗を出そう。

ハーブティも煎れて。

ウスベニアオイと、
エキナセアと、
ローズヒップ。

何度も登場するウスベニアオイは風邪にも良いお茶。
のどの痛みなどを感じる時に、
粘膜を保護してくれるとか。

蜂蜜漬レモンを入れると、
ウスベニアオイはピンクに変化して綺麗。
もとはこんなブルーなのに。
不思議で楽しい。

エキナセアも風邪の予防に良いとされ、
「免疫力を高めるハーブ」と言われているそう。
咲いている花も素敵です。

ローズヒップはおなじみ。
そう、ビタミンC!
風邪にはやっぱりビタミンCを取らなくちゃ。

風邪をひきそうで頭が痛かったり、
身体が熱かったりしても、
気分はブルーにはなりません。

これもハーブのおかげです。

今は夕方、
もうすっかり元気♪


気持ち良さそう!おいしそう!と思われたら、
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪


フェイシャルスチーム(ウスベニアオイとリンデン)

梅雨が明けたはずなのに、
この一週間は雨続きでしたね。

なんだか肌もすっきりしないなぁと感じ、
ハーブを使ったフェイシャルスチームを。

ハーブは「メディカルハーブ検定公式テキスト」
に出ていたウスベニアオイとリンデンの組合せ。
写真左がウスベニアオイ、右がリンデン。

テキストによると、
「しわ・たるみ予防」のフェイシャルスチームとのこと。
ウスベニアオイの粘膜質が皮膚を保護し、
また、保湿作用もあるそうです。

リンデンには収れん作用と保湿作用の両方が。

熱湯を注ぐとこのような色に♪

頭からタオルを被り、
目を閉じて蒸気を顔にあてること数分。
サウナに入ったように毛穴が開き、
鼻の通りも良くなります。

本当に最高の気持ちよさ!
ぜひお試しください♪

やってみたい!と思われたら、
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村




ペパーミント、ラズベリーリーフ、エルダーフラワー

今日のハーブティブレンドは、

ペパーミント(西洋ハッカ)、
ラズベリーリーフ(ヨーロッパキイチゴ)、
エルダーフラワー(西洋ニワトコ)です。

それにクローバーの蜂蜜と、
レモンの輪切りを入れて。

香りの強いペパーミントは控えめの量で。

ラズベリーリーフは葉の部分のお茶ですが、
ちゃんとほのかにラズベリーの香りがします。
エルダーフラワーもほんのり良い香り。

ペパーミントは、
夏に食欲をなくしている方にぜひおすすめ。
かく言う私もそれのためにペパーミントを。
(食欲と言うか、
どっちかと言うと料理作る気力、
ですが…^^;)

反対に、
食べ過ぎちゃったよ~!という方にも。
胃腸を助けてくれるハーブです。

ラズベリーリーフは
「安産のお茶」と言われているらしく、
女性の強い味方です。
出産だけでなく、
月経にまつわる諸症状の
予防や緩和に役立つようです。
ビタミンCも取れるので美容にも良さそうですね!

エルダーフラワーは
夏風邪かしら???という方におすすめ。
なんてったって、
「インフルエンザの特効薬」
と欧米では呼ばれているのですって!

それでは、ごきげんよう♪


飲んでみたい!と思われたら、
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村



冷たいハーブカクテル

冷たいノンアルコール・ハーブカクテル。
名づけて、Esperanza(エスペランサ)。

真夏のランチやティータイム、
熱帯夜に一杯の涼しさをどうぞ♪

----------

【ノンアルコール・ハーブカクテル エスペランサ】

《材 料》
ローズヒップティ/ハイビスカスティ*
蜂蜜/氷/レモン輪切り
ペパーミントの葉(フレッシュ)

①ローズヒップとハイビスカスのティを濃い目に作る。

②①に蜂蜜をとかし、レモン汁を少し絞る。

③大きめのグラスに氷を山盛り入れて、
上から少しずつ②のハーブティを注ぎいれる。

④こぼさないようにかき混ぜて、
冷たくなったら多すぎる氷をグラスから抜く。

⑤レモンの輪切りとペパーミントの葉を飾って出来上がり♪

-----------

ローズヒップのビタミンC含有量の多さは、
もうすっかり有名ですね。
(レモンの20~40倍というから驚き。)

夏の美容対策や、
夏風邪に対する抵抗力をつけるためにも、
ハイビスカスで体の疲れも癒して、
ローズヒップでビタミンCを補給しましょう!

ともに便秘にも良いようですよ♪

*ハーブティは、
あらかじめブレンドしてある
市販のティーバッグを使うと簡単です。

エスペランサと名づけた理由はこちら


飲んでみたい!と思われたら、
↓クリック↓していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村




マテ茶

今日は朝から元気いっぱい!なのですが、
さらに元気いっぱいになっちゃうお茶を飲んでいます。

南米で広く親しまれているマテ茶。
香ばしい匂いとスッキリとした味わい。
何も入れずストレートでも美味いくいただけます。

カフェインが豊富で、
ダイエット(脂肪燃焼)効果も期待できるんだとか☆
食後に飲むのが良いそうです。

ミネラルも豊富で、
「飲むサラダ」とも呼ばれているそうですよ。


ウスベニアオイ、ハイビスカス、セント・ジョンズワート

生活の木で
15種類のハーブのセットを購入。

その中からさっそく
三種類を選んでブレンドしました。

ウスベニアオイ(マロウ)と、
ハイビスカスと、
セント・ジョンズワート。

ウスベニアオイの青から
ハイビスカスの赤へ。
色の変化も美しく、
爽やかな酸味のおいしいお茶が出来ました。

ウスベニアオイはブルーベりーと同じ、
アントシアニン色素を持ち、
目に良いお茶。

ハイビスカスはクエン酸を含み、
代謝を促し、
疲れた身体を回復させてくれます。

セント・ジョンズワートは、
気分を明るくしてくれるハーブ。
以前、頭部に帯状疱疹を患った時に愛飲しました。
鎮痛作用もあるそうです。

というわけで、
実はこの日のブレンドのキーワードは以下の三つ。

「眼精疲労・肩こり・偏頭痛」

朝からゆったりした気持ちでお茶を飲み、
心も身体もリラックス。
昼にはすっかりいつもの元気を取り戻しました♪

Costcoで購入したくまさんボトルの
クローバー(蓮華)の蜂蜜を入れると
さらにおいしく。

たくさんあるので、
しばらく楽しめそう!


レモングラスの虫よけスプレー

屋外で活動することの多い季節に合わせ、
レモングラス精油を使った
虫除けスプレーを作りました。

蛍を見に行ったり、
お墓のお掃除に行ったり、
夏祭りやBBQなどなど。

夏の屋外での活動に大活躍!
歩き疲れた足の、
リフレッシュスプレーとしても使えます。

【レモングラスの虫除けスプレー】

材料(60ml分/0.5%濃度)

精製水 50ml.
無水エタノール 10ml.
レモングラス精油 2滴
シトロネラ精油 2滴
ラベンダー精油 2滴

① ガラスビーカーに無水エタノールを計り入れ、
その中に精油を入れて混ぜる。
② ①をスプレーボトルに移し入れる。
③ ガラスビーカーに精製水を計り、
スプレーボトルに加える。
④ スプレーボトルの栓をして、
よく振り混ぜる。

★シトロネラが手に入りにくい場合は、
使わなくてもOKです。
その際はレモングラス3滴、
ラベンダー3滴で作ってみてください。

あるいはレモングラス2滴、
ラベンダー4滴など。
合計で6滴を目安にお好みで。

*冷蔵庫で保管してください。
*肌に合わない場合は使用を中止してください。